時計、名入れ、記念品|オリジナル時計ならノア精密

TOP > blog > [シーズン品] 大音量アラーム目覚まし時計
商品の案内
2018/02/06

[シーズン品] 大音量アラーム目覚まし時計

blog


みなさま元気にお過ごしでしょうか?
ノア精密(株) 川原です。

二十四節気の上では1年ではじまりで暦の上では春といわれる「立春」と呼ばれる時期。
毎日厳しい寒さが続きますね。
目が覚めた時のあまりにも冷たい空気にお布団から抜け出すのも躊躇している毎日です。


普段はアラームがなくても太陽の光で起きることができるのですが、この時期は日の出も遅いのもありついつい二度寝を繰り返してしまいます。睡眠不足からかアラームがなっていてもなぜか気づかなかったり、次に鳴ったら起きようを繰り返してうっかり寝過ごすこともあり反省することも多いです。

そんな二度寝ですが、上手にとりいれるとすっきりと1日をスタートさせてくれるというお膳たての効果もあるそうです。その方法を調べてみたところ

 1、同じ時刻に起きる

 2、朝の日の光をあびてから

 3、5~10分程度で1度だけ

という内容でした。

ほかにもすっきりと起きる方法があるようです。
下記コラムに書かれているのでとりいれてみてはいかがでしょう?

https://style.nikkei.com/article/DGXMZO89086040Z00C15A7000000?channel=DF260120166504

 

 遅れることはできない!けれど安心して眠りたい

そうはいってもこの時期ですと学校の入学試験をはじめ、大事な約束など絶対に遅刻できないような日もあるかと思います。逆にきちんと起きられるかなと気になって眠れないとなると心身ベストな状態とはいえず本末転倒ですよね。

スマートフォンのアラームだけでは心もとないと思っている方、一度でしっかり起きたい!という方に、大音量アラームの目覚まし時計をご紹介します。

 

 

 T-656 ベルアタック

こちらのアラームはジリジリと鳴り響くベル音です。
音量「大」では100db、「小」でも95dbの音量です。
ちなみに100dbは電車の高架下や地下の繁華街の音と同じくらいとされています。
同居のご家族はもちろん、距離が近いとご近所さんにも聞こえることがあるので、音が聞こえたらすぐに起きてスイッチオフにしてくださいね。

 

T-691 メガサウンド

アラーム音は「電子ベル音」とトーンが変化していく「電子音」の2つがありスイッチボタンで切替できます。
音量「大」は90db、「小」は65db。通常会話やテレビ、せみの鳴き声くらいが65dbと例えられており、人によってはうるさく感じない程度の音量です。

 

この時計はアラームを一旦止めてから再び鳴り出すまでの時間の間隔を5~60分の間で自由に設定できます。
この機能があれば平日と休日とで設定時間を使いわけるなんてこともできます。
さきほどお話しした「二度寝」は、休日であれば2時間以内はよしとされています。
それ以上だといわゆる「寝だめ」となり睡眠リズムが崩れてしまい平日に影響が出てしまうようなのでご注意ください。
興味のあるかたはこちらもご覧になってみてはいかがでしょうか?

https://fuminners.jp/newsranking/7848/

 
もうしばらく寒さは続きそうですが、元気にお過ごしくださいね。

 お問い合わせはノア精密㈱までお願いします。

Facebookで更新情報をチェック!

pagetop